忍者ブログ
写真とあたまのなかのこと。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Hipstamatic
PAPACAMERA

先日ちょびっと紹介したパパカメラの Mamiya 6 ですが、俊緒と名付けました☆
パパの名前が俊平さんで、赤ちゃんで亡くなったお兄ちゃんが俊男くんなので。

学生のころは謎のまま使っていた彼ですがw、今回いろいろ調べてみたところ、彼の正式名称は Mamiya 6 V型、1953年製造開始(次のモデルが一年未満で出てる。はやっ!)とのこと。

てことは、彼はパパんじゃなくて、おじぃのん?父親の生まれた年よう知らんのですが、終戦直前か直後だった気がするので、たかだか10歳前後の餓鬼が使わせてもらえるような代物ではなかったはず…。クラカメって歴史があるところが好きですが、もういない家族のものとなると、愛着ひとしおですねぃ。 (ちなみに革ケースにはパパのいちばん下の弟の名前ハンコが押されている…兄弟で取り合いしたんでしょかね?)

バッテリに頼らなくてすむ機械式で、シャッター速度はBulbから1/500まで。
fストップは3.5〜22で、露出計ナシ。昔の人ってスゴイ。

パパカメラ パパカメラ

距離計がついてるんやけど、なんとこれ単位がフィート。なんでやねん。
メートルやと思ってたから、おかしいなー壊れてんかなーとか思ったやん。

フィルムの入れ方は至って標準なのに、なぜかややこしい入れ方(もちろんまつがっている)して、フィルム送りのノブがアホほど固い…学生の時もおなじ間違いをしていました。ちゃんと調べてから使いましょう (-_-;

ちなみにこのフィルム送りがけっこうギミックで、一枚目を赤窓で確認したあとはノブがカチっとなるまで回せば良い仕組みになっています。6x6と6x4が選べるよ☆

今まで露出はカメラ任せ勘任せwにしてたので、もうちょっと勉強したくて露出計を買いました☆ 次回はそれについて。
PR
◎ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
339  338  337  336  335  334  333  332  331  330  329 
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
ナマエ:
シゴト:
graphic designer
シュミ:
photography+piano
サイキン:
まいにちからキラリをみつけたい。
最新記事
最新コメント
[07/10 かずみ]
[06/30 ひつじ]
[06/13 さとこ]
[08/18 yukarin]
[08/10 yukarin]
最新トラックバック
ブログ内検索
最古記事
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]